日色健人(ひいろ・たけと) 38歳 O型 おとめ座

■1978年9月 千葉県船橋市に生まれる

(写真:生後5ヶ月の頃。まんまるの顔をしています)


■1984年3月 私立二葉幼稚園卒業
幼稚園時代は(今も?)運動が苦手な子でした。

(写真:入園式の朝。少々不安げな様子?二葉幼稚園の制服でもあるこのエプロンは今のお子さんたちも使っているのでしょうか)


■1991年3月 船橋市立西海神小学校卒業
小学校では児童会長をつとめていました。

(写真:卒業式で答辞を読む私)


■1994年3月 私立市川中学校卒業
中学時代は吹奏楽部に所属、アルトサックスを担当しました。男子校の吹奏楽部という珍しい存在でしたが、高校生に混じって関東大会に進んだこともあります。

(写真:定期演奏会の様子 中央青いシャツが私です)


■1997年3月 私立市川高等学校卒業
高校時代は吹奏楽部の副部長として、部活動に明け暮れる毎日でした。見よう見まねでタクトを振ったこともあります。

(写真:定期演奏会の様子)


■2001年3月 早稲田大学法学部卒業
大学時代は行政法を専攻、また政治学習サークル「鵬志会」にて活動し政治を志すかたわら、早稲田祭復活運動にも携わるなど、さまざまな経験を積みました。

(写真:小沢一郎自由党党首<当時>を大隈講堂に迎えての講演会を実行委員長として開催する。後列左から二人目が私、隣が小沢党首です)


■2001年4月 都市基盤整備公団(現:都市再生機構)入社 九州支社勤務
まちづくりに携わることを考え、旧住宅公団に入社。福岡にて債権回収業務に従事し、バブル破綻が市井の人々の暮らしを大きく変えてしまったことを痛感しました。

(写真:会社の上司と阿蘇くじゅう国立公園:坊がつるにて。九州赴任を機に現地の山もだいぶ歩きました)


■2003年3月 同社退社


■2003年3月〜9月 パシフィック・クレスト・トレイル4200kmを単独踏破(日本人初)
アメリカ西海岸をメキシコ国境からカナダ国境まで貫くパシフィック・クレスト・トレイルを単独で踏破しました。詳細はこちらから。

(写真:残雪きらめくアメリカ:シェラネバダ山脈、標高4000m付近にて)


■2004年4月 (社)日本監査役協会事務局入会
企業経営と監査に関する研究・セミナーの開催に従事。民間企業においては、組織内の監査機能の重要性を高めるための取り組みが着々と進められていることを認識しました。

(写真:第61回監査役全国会議の様子<出典:日本監査役協会HP>。3000人近い規模の参加がある会議の企画・運営に携わりました)


■2006年12月 同会退職、より良い船橋とするために行動を起こす。
■2007年4月 船橋市議会議員選挙に立候補、3457票をいただき初当選を果たし、現在に至る。

(写真:当選の瞬間、後援会長と)


地域での主な活動

■自由民主党 船橋市支部 事務局長
公益社団法人 船橋青年会議所 第46代理事長
「明るい豊かな社会の実現」を目指して、若い仲間と集っています。
ボーイスカウト船橋第3団 副団委員長
5歳の頃より継続、奉仕活動、野外活動を通じ貴重な経験を積んできました。
船橋稲門会(早大OB会) 事務局長
多くの稲門OBの方からさまざまなご指導をいただいています。
■槙の木レオクラブ OB
船橋京葉LC、船橋北LC等5つのライオンズクラブを親クラブとする珍しいクラブです。

ほか、船橋市カヌー協会会長、保護司、船橋国際交流協会会員、日本山岳会会員、船橋市消防局市民音楽隊隊員等多数

 

その他もろもろ

■趣味 アウトドアスポーツ(山歩き、キャンプ、カヌー)、楽器演奏(アルトサックス・ウクレレ)
■愛読書 ヘンリー・D・ソロー「森の生活」、高橋和巳「わが心は石にあらず」、ほか
■座右の銘 Where there is a will.there is a way.(意志あるところ必ず道あり)

↑ ページの上部へ